義歯作成

ARTIFICIAL DENTAL

先端技術を応用した義歯の作成

ADVANCED TECHNOLOGY

山脇歯科医院では、先端技術を応用した精度の高い、患者様の口腔環境や
生活習慣にあわせた義歯作成ができます。
せっかく作成した義歯も、「痛い」「外れる」「噛めない」「話しにくい」などの問題
があれば生活しにくくなります。
患者様一人一人の生活環境やお口の状態に合った義歯を作成するよう心掛けております。

DSデンチャー

DS DENTURE

フィット感・はめ心地が断然違う入れ歯

  • 入れ歯が外れやすい
  • 痛くて噛めない
  • 老けて見られる

 
このようなお悩みのある患者様にお勧めしているのが、当院の咬座印象(型どり)を用いた「DSデンチャー」システムです。通常、義歯の材料となっている樹脂レジンは制作過程において固まるときに収縮してしまう性質があります。
「DSデンチャー」は、固まるまでの収縮を最小限に抑えることができるため、精密な総入れ歯を作ることができます。総入れ歯は、唾液の表面張力によって吸着するので、総入れ歯と歯ぐきの間に余分な隙間が多いと吸着力が弱くなり、ずれたり外れたりしてしまうこともあります。「DSデンチャー」は、吸着力に優れているので、従来の総入れ歯よりフィット感やはめ心地が非常によくなります。

DSデンチャー治療の流れ

FLOW

患者様のお口のあった個人トレー
またはお使いの総入れ歯による精密印象

 

咬合採得(かみ合わせの決定)

 

蝋でできた義歯の試適と咬座印象
かみ合わせや顔貌、吸着状態の確認後、蝋でできた総入れ歯で咬んだ状態で最終の型どり

 

「DSデンチャー」完成

 

ノンクラスプデンチャー

NON-CLASP DENTURE

人前でも思いっきり笑顔になれる、審美性の優れた部分入れ歯


ノンクラスプデンチャーとは?

ノンクラスプデンチャーは、入れ歯に金属製のバネを使用しない部分入れ歯です。柔らかい素材でできているため、大きく曲げても割れることがほとんどありません。
また、金具を使わないので装着しても目立たないのが特徴です。


ノンクラスプデンチャーの3大メリット

1.異物感がない

TUMは軽くて薄いので異物感が少なく、弾力性のある特殊ナイロンで装着がいいのが特徴です。入れ歯特有の異物感が失われ、お口の中がすっきり感じられます。
 

2.よく噛める

よく噛める入れ歯の条件はひとつ、"動かない"こと。
歯茎にピッタリの入れ歯であえば、噛む力が全体に分散され、痛みもなく、快適な食生活を取り戻すことが可能です。
 

3.優れた審美性

TUMは弾力性のある特殊ナイロンで、従来の金属バネを使用することなく、歯ぐきに密着し、固定されます。これで人前でも笑う時に手で口を覆う必要もなく、思いっきり笑えます。

コンフォートデンチャー

COMFORT DENTURE

装着しても負担の少ない快適なコンフォートデンチャー


コンフォートデンチャーとは?

コンフォートデンチャーは、硬い入れ歯の裏面を生体用シリーコンという
クッションで覆う最先端の技術を応用した入れ歯です。
生体用シリコーンの弾性が入れ歯で強く噛んだときの歯ぐきにかかる
負担をやわらげ、強い吸着力を発揮します。


コンフォートデンチャーの3大メリット

1.歯ぐきを優しく保護

 
 

2.クッション素材で痛み軽減

 
 

3.優れた強い吸着力

 

マグフィットデンチャー

MAGFIT DENTURE

メンテナンスが簡単!マグフィットデンチャー


マグフィットデンチャーとは?

マグフィットは、磁性アタッチメント(磁石式義歯固定装置)のことです。
強力な磁石(ネオジウム磁石)を入れ歯に埋め込み、土台となる歯には
磁性金属を装着して磁石の力で入れ歯を固定します。


マグフィットデンチャーのメリット

1.シンプルな構造なので簡単に装着・取り外しができる

 

2.シンプルな構造なのでメインテナンスが容易

 

3.優れた強い吸着力

 

4.歯に無理な力がかからない

 

5.残存歯が1本あればできる