一般歯科

GENERAL DENTALL

一般歯科について

GENERAL DENTALL

患者様のニーズに合わせた機能的・審美的に優れた歯科治療を提供することを心がけています!
また、保険診療・自費診療にかかわらず、常に最新の歯科医療の知識や技術、歯科材料を取り入れて、
保険診療・自費診療ともに患者様に満足していただける歯科診療を提供したいと考えています。

虫歯治療

TOOTH DECAY TREATMENT

「歯が痛い」は虫歯の症状が進行しています。
放置せずに早期の治療を

虫歯は虫歯菌が出す「酸」により、少しづつ歯が溶かされていく症状です。
歯の表面はエナメル質に覆われているので、その進行は比較的ゆっくり。
この段階での虫歯は歯の中心にある神経から遠いので痛み等の自覚症状は現れません。
歯が「しみる」「痛む」等、トラブルを感じるようになるには、既に虫歯がそこまで進行してしまっているということなのです。
放っておくとダメージが増え、治療が複雑になってきます。
虫歯は早期発見・早期治療を心がけてください。

保存修復・冠(かぶせ)・橋義歯(ブリッジ)
保険診療でもできる限り審美性を考慮した治療をしています!

 

詰め物・被せ・ブリッジ

FILLING・CROWN・BRIDGE

保険診療でできる審美性を考慮した歯の色の詰め物

CR(コンポジットレジン)充填処置
 
 
第2小臼歯のCAD/CAM冠
CR(コンポジットレジン)インレー
 
 
硬質レジン前装冠ブリッジ

入れ歯

ARTIFICIAL TOOTH

当院で入れ歯作成していただいた患者様には、入れ歯ケースを進呈しています!

常に、入れ歯を入れられる患者様の立場に立って相談いたします。
入れ歯の作製期間や経済的な問題など患者様のお望みになる様々な条件を考慮して、患者様のご希望に沿った一番最適な入れ歯の設計と材料の選択を行います。
また、患者様の残っている歯の状態を十分に考慮した上で、痛くない、不快感が少ない、よく咬める、目立たない、外れにくいなどの条件を満たせるような総入れ歯や部分入れ歯を作製し、入れ歯でもおいしく食べられるということを実現したいと考えています!

歯周病治療

PERIODONTAL DISEASE TREATMENT

歯周病と全身疾患

歯周病と全身疾患は、危険因子として互いに影響しあう臨床研究が数多く報告されています。歯周ポケット内面に形成された潰瘍面(かいようめん)から歯周病菌が毛細血管に侵入し(菌血症)、全身を駆け巡ります。
その結果、「アルツハイマー病」「脳血管疾患」「心血管疾患」「誤嚥性肺炎」「低体重児・早産」「骨粗鬆症」「がん(肺がんを除く)」「慢性関節リウマチ」など様々な全身疾患を発症させたり悪化させるリスクが高まります。

歯周病と糖尿病

血管に入った歯周病菌の死骸の持つ内毒素は血糖値に悪影響を及ぼします。血液中の内毒素は、脂肪組織や肝臓からのTNF-αの産生を強力に推し進めます。TNF-αは、血糖値を下げるホルモン(インスリン)の働きを邪魔してしまうので歯周病になると糖尿病の症状も悪化してしまいます。
逆に歯周病治療で糖尿病が改善することもわかってきています。

あなたは大丈夫?歯周病チェックシート

歯周病は、段階により症状が変わってきます。ただ、静かに進行していくため自覚症状が現れにくく、ご自身では見逃しているケースも多々あります。
日本人のほとんどが歯周病もしくは歯周病予備軍といわれており、注意が必要です。
歯周病を守ることは、全身の健康を守ることにつながります。
ぜひ、チェックシートをご覧いただき、ご自身の状態をご確認ください。

当院の歯周病治療

METHOD OF TREATING

超音波デブライドメント

微酸性次亜塩素酸水やイソジン、クロルヘキシジンを用いた超音波
スケーラー(P-MAXスプラソン)による歯周ポケットの清掃(デブライドメント)をすべての歯に対し1回~2回で行います。デブライドメントとは、歯根面から歯周病による炎症を消退させることを目的として、歯周病の直接的な原因になる歯周ポケット内の歯垢や歯石、汚染歯根面、不良肉芽組織を除去することです。

P-MAXの特徴

歯石除去は痛いというイメージをお持ちの患者様がたくさんおられると思います。P-MAXスプラソンは細かなモード設定で歯ぐきに安全で確実な超音波振動により、痛みを伴わず確実に歯石の除去ができます。
また、各種チップが用意されお口の中のあらゆる歯面に対応できます。
そして、注水システムを備えていることから、消毒薬を注水しながらの処置でより確実な歯周治療が可能となります。