審美治療 AESTHETIC

審美補綴治療について

審美補綴治療は、詰め物・被せ物の素材にセラミックなどを用いることで美しさや機能性を求める治療です。保険診療で使用する銀歯は費用負担が少ないことが利点ですが、見た目の違和感や金属アレルギーのリスクがあります。セラミックなら周囲から見て違和感なく仕上げる事は可能です。

口元にこんなお悩みはありませんか?

  • 銀歯の違和感を解消したい
  • 歯ぐきに黒ずみがある
  • 金属アレルギーが心配
  • 白くて美しい歯にしたい

当院の審美補綴治療

保険でも白い被せ物

当院は保険適応で白い被せ物CAD/CAM冠の取扱医療施設です。
CAD/CAM冠はコンピューターで設計したデータを使って被せ物を加工するシステムです。
【CAD/CAM冠のメリット】
・歯に似た白色なので銀歯に比べて目立たない
・金属アレルギーの心配がない
・保険適応なので安価でできる
・歯の硬さに近いので咬み合う歯に対するダメージが少ない

自費診療の被せ物・詰め物のご紹介

オールセラミックインレー

セラミックインレーの素材には、ジルコニア、オールセラミック、ハイブリッドセラミックがありますが、当院では、硬すぎず見た目もきれいなオールセラミックインレーを使用しています。

  • メリット

    • 耐久性があり、摩耗しにくいです。
    • 長期間の使用でも、着色や変色が少ないです。
    • 加工しやすい素材のため、精密さにこだわった治療ができます。
  • デメリット

    • 健康保険の適用外になり、治療費が高くなる恐れがあります。
    • 強い力が1箇所にかかると、割れることがあります。
    • 強度を保つために、銀歯に比べると、歯を削る量がやや多いです。

e.max

e-maxは、二ケイ酸リチウムガラスという素材単体で作られた次世代のオールセラミック素材なので、他のセラミック素材のものより強度が高いのが特徴です。

  • メリット

    • 金属を使用していないため、金属アレルギーの心配がありません。
    • プラークが付きにくい素材なので、口腔環境を清潔に保てます。
    • 変色しにくく、天然歯に近い色合いや透明度を持つことから、自然で美しい仕上がりになります。
  • デメリット

    • 保険が適用できないため自費診療となります。
    • 天然歯のような透明感や色合いの再現が難しいため、見た目に違和感を覚える可能性があります。

オールセラミッククラウン

アルミナというセラミック素材にポーセレンというセラミック素材がコーティングされたもので、主に前歯のかぶせ物に適しています。

  • メリット

    • 見た目は天然歯のように透明感があり、自然な色合いを再現できます。
    • 長期使用した場合でも変色に強い素材です。
    • 汚れに強い素材です。
    • 金属アレルギーの心配がありません。
  • デメリット

    • 強い衝撃で破折・破損してしまうことがあります。
    • 奥歯のように噛む力が特に強い歯には使用が難しい素材です。

ジルコニアセラミッククラウン

オールセラミックよりも強度の高いジルコニアと呼ばれるセラミックをフレームに使用しており、奥歯のように強い力がかかりやすいかぶせ物に適しています。

  • メリット

    • 見た目は天然歯のように透明感があり、自然な色合いを再現できます。
    • 長期使用した場合でも変色に強い素材です。
    • 汚れに強い素材です。
    • 金属アレルギーの心配がありません。
  • デメリット

    • 強い衝撃で破折・破損してしまうことがあります。
    • 奥歯のように噛む力が特に強い歯には使用が難しい素材です。

審美補綴治療の料金

  • オールセラミックインレー¥50,000(税込)
  • オールセラミッククラウン¥120,000(税込)
  • e-maxクラウン¥100,000(税込)
  • ジルコニアクラウン¥120,000(税込)

メタルフリー治療

メタルフリー治療とは、その名の通り金属を一切使用しない歯科治療のことを言います。日本では広く金属が使われていますが、海外ではほとんど使われていません。近年は、日本でも国民の健康志向の高まりとともにメタルフリー治療を希望される方が増えています。

お口の中の金属が及ぼす影響

金属アレルギー
金・銀・パラジウム・銅などの金属が溶けて体内に取り込まれ、たんぱく質と結合して異物(アレルゲン)とミナサレルト、アレルギー症状を引き起こす場合があります。
歯ぐきへの色素沈着
被せ物の土台や被せ物の金属が溶け出して歯ぐきに沈着すると、歯ぐきが黒ずんだり、メタルタトゥーといわれる変色を引き起こす場合があり、見た目が悪くなってしまいます。
むし歯の再発
むし歯再発の原因の一つに金属の劣化があります。金属の劣化によって、歯と詰め物・被せ物の間に隙間ができることで、その部分にむし歯が発生しやすくなってしまいます。
見た目が悪い
銀歯などの金属色が気になって、笑うときに手で口を覆ってしまう人も多く見受けられます。お口に中の白い自分の歯の中に銀歯があるとやはり目立ってしまいます。

土台(コア)について

土台(コア)に金属を使用すると、歯ぐきの黒ずみや金属アレルギーのリスクがあります。しかし、ファイバーコアなら金属を使用していないので、見た目や健康上のリスクがなく、安心してご利用いただけます。

  • メリット

    • 硬さが歯根に近く、弾性を持っているので破折リスクが少ない
    • 接着性の高い特殊なセメントによって、歯質と一体化するので細菌感染が起こりにくい
    • 被せ物をした時の審美性に優れている
    • メタルタトゥー(歯ぐきの変色)が起こらない
    • 金属アレルギーのリスクが少ない
  • デメリット

    • 自費診療のため費用がかかる

コアの料金

  • グラスファイバーコア¥20,000(税込)

ホワイトニングについて
白くキレイな歯で素敵な笑顔を!

歯の着色、黄ばみを気にしている方は少なくないでしょう。中には会話するとき、手で口をおおってしまうことがクセになっている方もいらっしゃいます。そうなると会話に消極的になったり、人付き合いがおっくうになったりすることもあり、生活にも支障が出ます。そんな方におすすめしたいのがホワイトニングです。ホワイトニングは薬液の作用で歯を白くする施術なので、歯を削ったり被せ物などの人工物で歯を白く見せたりする治療とは異なります。
歯の色をキレイにして心地よく過ごしたいと思う人は、まずはお気軽にご相談ください。

口元にこんなお悩みはありませんか?

  • 歯の色が気になっている
  • 歯を白くしたいけど通院は少なくしたい
  • 歯を削らずに白くしたい

当院のホワイトニングメニュー

オフィスホワイトニング

ホワイトニングは、ホワイトニング剤を歯の表面に塗って、歯のエナメル質に入り込んだ着色物を分解し、歯の色をより白く明るくする手技です。当院では、光触媒を含んだホワイトニング剤と歯面漂白用加熱装置によるホワイトニングではなく、炭酸水素塩を含有したホワイトニング剤とリスクの少ない波長領域での放射照度が可能な歯面漂白用活性化装置を用いたホワイトニングを行っています。このことによって、従来までのホワイトニングと比較して安全性が高く、漂白効果も高いホワイトニングが可能となりました。

  • メリット

    • 歯科医師や衛生士が施術を担当するので、ムラが少ない仕上がり
    • 1回の施術でも、ホワイトニング効果を得やすい
    • 色戻りがしにくい
  • デメリット

    • ホームホワイトニングに比べ、患者様によっては料金が割高に感じる場合があります
    • 歯の白さを保つには、繰り返しの来院が必要になります
    • 薬剤を使用する際、痛みを感じたり、沁みたりする場合があります

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、歯科医院ではなくご家庭でできるホワイトニングです。ご自身の歯型のマウスピースを作成し専用のジェルを流し込み2、3時間装着していただきます。お仕事などで忙しく歯科医院になかなか通えない方におすすめのホワイトニングです。

  • メリット

    • ご自宅でできるのでライフスタイルに合わせやすい
    • ホワイトニングの効果が持続しやすい
    • オフィスホワイトニングに比べ治療費が安い
  • デメリット

    • オフィスホワイトニングに比べ、薬剤の濃度を抑えているため、効果が見られるまで時間がかかります
    • オフィスホワイトニングに比べ、一回の使用時間が長くなります
    • ホワイトニング期間中、歯に色移りしやすい飲食物に気を付けなくてはなりません

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトングとホームホワイトニングを併用して行うホワイトニングの方法です。各ホワイトニング単独で行うよりも短期間での白さのアップが期待でき、効果も長持ちしやすいのが特徴です。

  • メリット

    • 色戻りがしにくく、ホワイトニングの白さが持続する
    • 短期間でも白さがアップする
    • 色ムラが少なく、より自然な白さを引き出せる
  • デメリット

    • オフィスとホームホワイトニング両方の治療をする都合上、コストがかかります
    • オフィスとホームホワイトニング両方の治療をする都合上、痛みを感じる機会が増えます
    • ホワイトニング期間中、歯に色移りしやすい飲食物に気を付けなくてははなりません

ホワイトニングの料金

  • オフィスホワイトニング 1回¥25,000(税込)

    上下5番目の歯まで

  • ホームホワイトニング¥30,000(税込)

    上下7番目の歯まで
    ※上下マウスピース、ホワイトニング剤2本分含む

  • デュアルホワイトニング¥60,000(税込)

    上下7番目の歯まで
    オフィスホワイトニング2回分、ホームホワイトニング1回分、歯のクリーニング分1回分

  • 追加ホワイトニング剤 2本¥4,000(税込)
  • 追加マウスピース 片顎¥10,000(税込)
ページトップへ