症例紹介 CASE

カテゴリー:

矯正

矯正

インビザラインGoマウスピース矯正症例

Before

After

通院時の年齢 21歳
性別 男性
通院回数 16回
通院目的 上下前歯のガタガタを治してほしい。
右上側切歯が柔道の練習中に唇に当たってしまい、すぐ唇が切れてしまうので歯列矯正がしたい。
処置内容 インビザラインGoアライナー(マウスピース)矯正によって矯正治療を行いました。上は追加アライナーを含めて19枚、下は12枚のアライナーを1週間ごとに交換していくことで、ほぼ矯正治療は終了しました。現在は上の中切歯の切端を合わせるためのマウスピース矯正治療を継続中です。
費用 45万円
デメリット マウスピースを一日22時間装着しなければならない。
矯正

インビザラインGoマウスピース矯正症例

Before

After

通院時の年齢 33歳
性別 女性
通院回数 12回
通院目的 上下前歯のガタガタを治してほしい。
処置内容 目立たないインビザラインGoアライナー(マウスピース)矯正によって歯列矯正を行いました。アライナーの枚数は15枚で、1週間ごとにアライナーを交換していくことで、上下前歯のガタガタはほぼ解消されました。現在、患者様のご希望に沿って、前歯の歯並びの微調整を行うため、追加アライナーによって矯正中の症例です。

費用 45万円
デメリット アライナー(マウスピース)一日22時間装着しないといけない。
矯正

インビザラインGoマウスピース矯正症例

Before

After

通院時の年齢 32歳
性別 女性
通院回数 8回
通院目的 上下前歯のガタガタを治してほしい
処置内容 インビザラインGoシステムによる目立たないマウスピース矯正矯正治療を行いました。マウスピースの枚数は16枚でした。1週間ごとにマウスピースを交換していき、16週(約4ヵ月)で矯正治療が終了しました。
費用 45万円
デメリット マウスピースを一日22時間装着しなければならない。
矯正

インビザラインGoマウスピース矯正の治療例

Before

After

通院時の年齢 59
性別 女性
通院回数 16回
通院目的 上下前歯のガタガタを治したい
処置内容 インビザラインGoマウスピース矯正にて矯正治療をしました。トータルのマウスピース枚数は24枚で、前歯のガタガタも改善されました。現在は後戻りを防ぐためのマウスピース(リベラリテーナー)を装着しています。今後は、茶色く着色した詰め物の詰め直しと歯のクリーニングを行い、マウスピースを利用したホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用して、患者様の希望する白い歯に改善していく予定です。
費用 45万円
デメリット 一日22時間マウスピースを着けないといけない。
備考 After の画像は、世界最新の光学式口腔内スキャナーItero による画像を使用しています。


矯正

インビザラインGo症例

Before

After

通院時の年齢 20歳
性別 男性
通院回数 15回
通院目的 下の前歯のすきっ歯とガタガタ、上前歯のガタガタと出っ歯の矯正
処置内容 インビザラインGoシステムによって、マウスピース矯正治療を行いました。追加アライナーを含めて、矯正治療が終了するまでのマウスピースの枚数は20枚で、治療期間は約6ヵ月でした。
費用 45万円
デメリット マウスピースを一日22時間はめていないといけない。
ページトップへ